顧客に売れる・顧客が買いたいシューズへ

靴メーカー様へ

私たち神栄化工は、顧客のみなさまに、靴底ソールの機能面はもちろん、これに「デザイン」という要素を加えて1つの「パーソナル化」を図っていただければと考えています。パーソナル化は、ブランド化につながり、「売りやすい」「売れる」、またユーザーから見て「格好いい」「クール」「買いたい」と思える製品へとつながるのではないでしょうか。


私たちは、「忍ソール」「恋ソール」という商標をもち、靴底のデザイン展開を始めています。既成の「忍」「恋」ソールを使っていただくことも、この商標をつかって御社のみのソールデザインを創ることも可能です。これとは違う、まったく新しい御社独自のソールデザインを創ることも可能です。


現代、エンドユーザーの好みは「ブランド」の一方で、ニッチで「特化された趣味嗜好」があげられます。他メーカーとの一線を画するためにも、ソールデザイン黎明期の今、いちはやく、「靴底」の「パーソナル化」から新たな靴製品のマーケティングを見いだし、私たちとともに時代を築いていただければ、と考えます。


ほんの少しでもご興味をいただけるようであれぱ、ぜひご連絡いただければ幸いです。

 

神栄化工株式会社
Copyright (C) 2015 shineikako All Rights Reserved.